矢野産婦人科

産科|入院

小さな生命を大切にお迎えできるよう、私達スタッフは24時間全力でサポートさせていただいております。
いつお産が始まっても心を落ち着かせてのぞめるよう、準備を整えておきましょう。

病院に向かうタイミングTiming

病院に向かうタイミング

陣痛の間隔を測ってみましょう。陣痛の始まりから次の陣痛の始まりが陣痛の間隔です。

  • 初産婦さんの場合

    お産のはじまりは10分おきの陣痛です。痛みが強くなるまでお風呂に入るなどしてゆったり過しましょう。

  • 経産婦さんの場合

    10分から15分の陣痛で入院になります。上のお子さんの預け先を確認しておきましょう。

089-921-6507

お電話は必ずご自分で。
落ち着いて、お名前、診察券番号、現在の状況をお知らせ下さい。

破水はしていませんか?
陣痛の有無にかかわらず入院になります。落ち着いてお電話でご連絡下さい。
出血は多くないですか?
生理の量が多い日よりたくさん出るような出血は異常の場合があります。落ち着いてお電話でご連絡下さい。

お産の準備Childbirth preparations

お産の準備
  1. すぐに
    必要なもの

    • 母子手帳
    • 入院申込書
    • 前開きのパジャマ
    • 飲み物
    • タオル
  2. 入院中に
    必要なもの

    • 入院中のママの服
    • 産褥ショーツ
    • 生理用ナプキン(夜用)
    • 洗面用具
    • コップ
    • ガーゼハンカチ
    • MATERNITY BOOK
    • 健康保険証
    • 印鑑
    • 筆記用具
    • 退院時の赤ちゃんの服

※院内に売店や洗濯機はありません

お産の手順Procedure of Childbirth

お産の準備
  1. 病院に
    着いたら

    • 助産師の診察があります。
    • 病室で分娩監視装置モニターを装着し、陣痛や胎児心拍数の状態を観察します。
    • モニタリング以外の時間は、楽な姿勢でリラックスして過ごしましょう。※ご家族の付添いは、少人数でお願いします。
  2. 分娩室
    (LDR室)
    に入ります

    • 状況に応じて、分娩室(LDR室)に入ります。
    • 付添いは、お1人ずつでお願いします。痛みが和らぐように、マッサージしたり、汗を拭いてあげたり、水分補給できるように介助してあげましょう。
  3. いよいよ
    出産

    • 助産師・医師の声掛け、呼吸法に耳を傾けましょう。状況に応じて、分娩室(LDR室)に入ります。
    • 立ち会い分娩は、事前に両親学級を受講していただいた方に許可をしています。
      詳しくは「両親学級とは」をご覧下さい。※分娩中や分娩直後の写真やビデオ撮影は、お断りしております。
  4. 赤ちゃんが
    生まれたら

    • へその緒を切った後に、ママの胸の上で抱っこします(バースカンガルーケア)
    • その後、赤ちゃんを一時お預かりして全身状態の観察をします。
      スタッフが全身観察をしている間、リアルタイムの赤ちゃんをママもテレビでみることができます。
    • 分娩室でママと赤ちゃんの処置をしている間、ご家族には待合室のテレビモニターで赤ちゃんの顔を見ていただくことができます。
    • ママと赤ちゃんは、出産後2時間ほど分娩室でだっこやおっぱいをしながら、ゆっくり過ごします。 ※分娩室での面会はお一人ずつでお願いします

立ち合い出産についてAttend the birth

立ち会い分娩は、事前に両親学級を受講していただいた方に許可をしています。※分娩中や分娩直後の写真やビデオ撮影は、お断りしております。

両親学級とは?

両親学級とは?

両親学級では分娩の進行、呼吸法、補助動作など立ち会い分娩のための勉強をします。
立ち会い分娩の前に当院で立ち会い分娩を希望される方のための教室ですので、希望される方は必ず受講して下さい。

開催日
毎月1回/土曜日(予定) 13:00~14:30※不定期ですので、参加の際は事前に受付にてご確認ください。
場所
矢野産婦人科 4階ホール
受講料
夫婦一組 500円
  • 分娩室での撮影はできません。
  • 胎児の状態によって急墜分娩が必要な場合は立ち会いできません。
  • 分娩室で他の分娩が重なったときは立ち会いできません。
  • 帝王切開の場合は手術室への入室はお断りいたします。

無痛分娩Painless delivery

当院の無痛分娩(2019年4月現在)

無痛分娩の導入条件

無痛分娩を希望される妊婦さんで、経膣分娩が安全にできる可能性が高いと判断された方に行います。

分娩様式

基本的には計画分娩です。子宮頸管の状態などを評価し妊娠38-40週で行います。自然陣痛にも可能な日時には対応いたしますが、事前に血液検査等を行い異常がないことが確認されていることが必要です。
夜間や休日に陣痛が自然には始まってしまった場合、安全性の面で無痛分娩の対応はできません。

麻酔方法

硬膜外麻酔を用います。
PCA(自己調整鎮痛法)ポンプを使用しております。

実際の方法

  1. 妊娠10か月に入る時期に血液検査、心電図検査、止血検査を行います。
  2. 子宮の状態により必要な場合は、前日もしくは当日朝より子宮頸管を軟らかくする処置を併用します。
  3. 陣痛促進剤を点滴で開始します。
  4. 麻酔開始前に、低血圧を予防するために乳酸化リンゲル液を500~1000ml輸液します。
  5. 分娩進行を確認して、硬膜外腔にカテーテルを留置します。
  6. 麻酔薬の注入を開始します。

無痛分娩を受けられる方へ

無痛分娩説明書(pdfファイル)
無痛分娩施設情報一覧(pdfファイル)

出産後の入院生活Postpartum

出産後の入院生活

当医院は24時間体制でお母さんと赤ちゃんのサポートをしています。

面会時間
午後1時から午後9時
母児同室
体調に合わせて進めます
  • シャワー

    シャワー

    産後1日目から浴びることができます。

  • 小児科検診

    小児科検診

    当院では、吉松小児科の吉松医師に診察していただいています。

  • 調乳指導

    調乳指導

    乳業会社の栄養士が行います。

  • 腹囲、子宮底の測定

    沐浴指導※

    スタッフが実際に赤ちゃんを沐浴しながら説明いたします。

※ 産後3日目にはスタッフ見守りの元、ご自分の赤ちゃんを沐浴していただきます。

  • アロママッサージ

    アロママッサージ

    ※肩・手・足の中から一つお選びいただきます。

  • シャンプー&ブロー

    シャンプー&ブロー

    専属の美容師が行います。

面会についてVisit

面会について
  • 午後1時~午後9時まで面会が可能です。

    午後1時~午後9時まで
    面会が可能です。
    (赤ちゃんは午後8時まで)

    必ず病室に入る前に3階ナースステーションにお立ち寄り下さい。療養によっては、面会をお断りさせていただく場合もございます。

  • 大人数での面会はご遠慮ください。

    大人数での面会はご遠慮ください。

    複数で来院された場合は、感染防止のため新生児室でのガラス越しの面会とさせていただきます。

  • 体調の悪い方の面会、酒気を帯びての面会はお断りいたします。

    体調の悪い方の面会、
    酒気を帯びての面会は
    お断りいたします。

    発熱や嘔吐下痢など体調の悪い方や、飲酒をされた方の面会は御遠慮ください。咳がある場合はマスクの着用をお願いいたします。

  • 防犯上、施錠しております。

    防犯上、施錠しております。

    面会の方はインターホンで患者様への面会を確認したうえで開錠いたします。ご了承ください。(なお、面会時間外の来院の方には、患者様とのご関係・お名前もご確認させていただきます)

※当院では防犯カメラを設置しております。

食事についてMeal

食事について

県内産をはじめ、国内産の食材を使い、安心・安全なお食事を提供しています。
普段あまり手にすることのない食材や、野菜を中心とした季節に合わせたお食事を作らせて頂いています。
入院される皆様の健康を、厨房スタッフが一丸となってサポートさせて頂きます。

お祝い膳

お産で入院中の方には退院前日のお夕食に、ささやかですが『お祝い膳』をプレゼントさせていただいております。前菜、デザートもついたステーキメニューをお楽しみください。

当院で入院中にお出ししている季節メニューや行事料理をブログで紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

ブログへ